心から満足できるお金の使い方ができていると脳は幸せを感じる

こんばんは。
心の魅せ方コンサルタント
鷹取智子(たかとりともこ)です。

 

「あなたは心から満足できるお金の使い方、できていますか?」

 

お金は欲しい何かを手に入れるためのツールの1つ。

 

幸せそのもののカタチではありませんし、ましてやお金がある人=素晴らしい人、と言うような”人の価値をはかるモノ”でもありません。

 

当然、お金は人生において大事なものではありますが、お金だけでは幸せを感じることは難しいでしょう。

 

ですから私が思うに大事なのは

 

「お金をどのように使ったのか?自分の心が満足する使い方、使い道ができたのか?」

 

ということ。

 

人それぞれ、お金に対する価値観は違って当たり前ですし、正解もありませんよね。また、同じ人でもその人の心の成長や周りの環境によって変化していくと感じています。

 

例えば私の場合は、

 

  • 子供の頃、お年玉を持っていとこや弟にお菓子をご馳走するのが好きだった(ちょっと変わった子ですよね笑)

 

  • 20代前半~30代前半はファッション、化粧品にお金をかけていた。ワインを学んでいたので、高級フレンチやワインにお金を惜しまず投資していた

 

  • 30代後半~40代は自己啓発や旅行、好きな人たちとの食事など、体験にお金を払いたい

 

と言う風に変化しています。

 

あなたの場合はいかがですか?

 

子供の頃から今まで、何にお金を使うと幸せを感じていましたか?変化はありましたか?もし良かったら振り返ってみてください^^

 








 

振り返ってみて何か感じたことや気づきはありましたか?

 

あとね、お金に対する価値観には人の本音が潜んでいると思うのです。

 

例えば私の場合、実はこのような本音があったのです。

 

  • お菓子を振る舞うことで、みんなが笑顔で楽しそうにしているのを見ることが幸せだった

 

  • ファッションに敏感でオシャレだと思われたい!と言う願望があった

 

  • 学んだワインの知識や料理との相性を試してみたかった

 

  • 勉強や体験を通じて自分の中での成長や、感情や心の変化を味わいたい

 

このような感じです。お金を通じて得たい感情に変化がありました。
あなたの場合はいかがですか?

 

そしてこのように振り返る中で何よりも大事なのは、

 

今の自分の価値観に合ったお金の使い方ができているか?

 

確認すること。

 

「今は学びや体験、人との繋がりにお金をかけていると幸せを感じるな」

 

と言う感じ。

 

なぜなら、そこがブレているといくら素敵な洋服を買いまくっても、高級ワインを飲みまくっても今の私の魂が満足しなければ投資する意味がありません。
逆にお金を使っても使っても、幸せを感じるどころか

 

「あ~、別に欲しくなかったのに」とストレスになってしまうかもしれないから;;;

 

あなた自身の魂が求める価値観をわかってあげること。時々、お金に対する価値観を見直してあげることをお勧めします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

投稿者プロフィール

takatori tomoko
takatori tomoko
12年間日本航空のCAとして機内サービスに従事、その後研修講師へと転職。
2014年にボントラッドジャパン株式会社を設立。
セブ島のアクセサリーブランド「アルチザン」と独占販売権を結び、
百貨店やセレクトショップにてアルチザンを販売する。

アルチザンの輸入販売業と並行して、アメリカのコミュニケーション心理学NLPやコーチングを使った
「心の魅せ方コンサルタント」としても活動中。

詳しいプロフィールはこちら

※CA式・心の魅せ方トレーニングについてはこちらです
https://peraichi.com/landing_pages/view/kokoronomisekata