恐れているものが何なのか?見えないから恐怖を感じる

こんにちは。鷹取智子(たかとりともこ)です。

もし何かモヤモヤしているとき、見えない不安に悩まされているとき、
あなたのココロはどのような状態でしょうか?ちょっとイメージしてみてください。

一体なにに恐れているのか?

コーチングセッションをしていて感じること。
それは「何が不安なのか?どのような事に恐れを感じているのか?」

 

見えてつもりだけど実は見えていない。だからグルグル考えても答えが出ない。

 

そのようなクライアント様が多いです。わかります、私も同じですから(笑)

 

やはり一人で悩んでいると、同じところを回ってしまい迷路から抜けられず自分の現在位置が見えなくなりがち。

 

ではどうしたら良いのでしょう?

 

現在位置を知るためには?

「一人で悩んでいて、ずっとモヤモヤしていたのに誰かに話を聴いてもらったらスルスルと答えが見えてきた」

 

「ふと気になる本を読んだらそこに答えにつながるヒントが書いてあった」

 

そんな経験はありませんか?私もしょっちゅうです(笑)

 

いくらコーチングのスキルを知っていても、自分のことは自分で見えなかったりします。ですから私も定期的に別のコーチにセッションをしてもらっています。

 

やはり自分が何に恐れていているのか?真の不安は一体何なのか?

 

気づくためには自分を俯瞰することが大事。ですから具体的にこれらの意識を持つようにしています。

 

  1. 誰かに聴いてもらう時間をつくる
  2. 常に自分を俯瞰して見る癖をつける
  3. 「本当の悩みって別にあるんじゃないの?何に恐れているの?」と自分に問いかける癖をつける

 

意外と3つ目の自分への問い、結構効きますよ。

 

一人ボケ、一人突っ込みしているイメージです^^

 

なぜかと言うと、本当に悩んでいることや恐れていることって案外それを認めたくないからひた隠しにするんですよね。自分の内面で嘘をつく状態です。

 

気づいて認めてあげればこっちのもの。すでに答えは半分以上見いだせていると思いますよ。

 

あなたの場合はいかがですか?

 

ちょっとドキっとした方、あなたのココロの本音を聴いてみてください。