ひたすら一人でしゃべりまくる”一人コーチング”でスッキリ

こんばんは。
心の魅せ方コンサルタント
鷹取智子(たかとりともこ)です

 

  • 特に何かトラブルがあった訳でもないのに、心がモヤモヤする
  • 目に見えない不安や恐れで心がギューッとなる感じ

 

あなたはこんな経験、ありませんか?お客様から「見えない不安に襲われることがある」と言うご相談もありますし、私もそういうこと、ありますよ。

 

そんな時、どうしていますか?

 

友人や家族に話を聞いてもらう、もちろんそれもアリ。

 

でもね、聞いてもらううちに、求めてもいないアドバイスをされる。
共感してもらえない。また、挙句の果てはこちらの話が終わっていないのに、相手が自分の話をし出してもっとモヤモヤしてしまった;;;

 

 

こんな経験も結構ありました。仕方ないですよね。だってそのお相手はプロのコーチでもカウンセラーでもないから。

 

ですからそんな時、おススメなのは

 

「ペットに話をただひたすら聞いてもらって、一人でしゃべりまくること」

 

です(笑)ペットがいない場合は、ぬいぐるみや人形でもOK!この一人コーチングは私が中学生の頃に編み出した手法です。怪しいですがこれが意外と効くんです。

 

当時、庭でバロンと言う柴犬を飼っていました。

 

気持ちがモヤモヤしたり、将来に対しての不安がわき上がった時には、夜中にこっそり抜け出して犬小屋へ。バロンに向かって一人でしゃべりまくる。するとあら不思議。スッキリしてよく眠れたのです。

 

ペットやぬいぐるみなら、

 

  • あなたの話を遮らず、ただひたすら聞いてくれる
  • 何を言ってもアドバイスしたり反論しない
  • 気を遣わず、一方的に話せる

 

のです。

 

ポイントは最初は心に浮かび上がったこと、何でもOKなので口に出してみてください。すると段々と頭の中が整理されてくるのです。その後は、自分に質問をしてみるのもおススメ。

 

「じゃ、どうしたらいいの?」

 

「本当はどう思っているの?」

 

など何でもふと思い浮かんだ質問に感覚で答えてみる。するとふと自分の本音が分かったり、客観的な意見が出てくる事もありますよ。

 

私のセッションのお客様から良くいただくのが、

 

「紙に書き出すワークは結構していますが、口に出す方が断然スッキリするし効果的ですね」と言うご感想。

 

コーチはいませんが(笑)、口に出しているうちに考えがまとまるのでぜひ試してみてください。

 

そしてこの一人コーチング。気持ちがスッキリしたら最後にポジティブな言葉で締めることをおススメします。何でも良いのですが、

 

「あ~スッキリ。よ~し、気持ちを切り替えよう!」

 

「私、結構頑張ってるよね」

 

「もっと自信持ってもいいよね」

 

モヤモヤを話すことで、脳を断捨離した後、良い栄養を入れてあげてくださいね。

 

いかがでしょうか?もし良かったら試してみて感想いただけたら嬉しいです。ちなみに私は今、飼っているお魚、ハリセンボンの大福ちゃんにコーチングしてもらっています^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

投稿者プロフィール

takatori tomoko
takatori tomoko
12年間日本航空のCAとして機内サービスに従事、その後研修講師へと転職。
2014年にボントラッドジャパン株式会社を設立。
セブ島のアクセサリーブランド「アルチザン」と独占販売権を結び、
百貨店やセレクトショップにてアルチザンを販売する。

アルチザンの輸入販売業と並行して、アメリカのコミュニケーション心理学NLPやコーチングを使った
「心の魅せ方コンサルタント」としても活動中。

詳しいプロフィールはこちら

※CA式・心の魅せ方トレーニングについてはこちらです
https://peraichi.com/landing_pages/view/kokoronomisekata