自分の心の声、きちんと聴いてあげていますか?

こんばんは。
心の魅せ方コンサルタント
鷹取智子(たかとりともこ)です。

 

あなたは例えばこれらのちょっとしたネガティブな感情、どのように対処していますか?

 

  • 今日は会社に行きたくないな
  • 疲れたから晩御飯作りたくないな

 

きちんと心の声を聴いてあげている方、素晴らしいですね!
私は今では聴くようにしていますが、以前はこんな風に思っていたのです。

 

  • 大人なんだからワガママ言っちゃダメ
  • そんな甘えは許されない

 

そんな甘い考えをする自分を許さない、と言う感じでしたね。自分の中で鬼コーチがいて、そんな発言をしようものなら竹刀で殴られるようなイメージ(笑)

 

心の声を無視しまくっているうちに、段々と心の声は諦めて何も言わなくなっていき、そのうちに何も感じなくなりました。心が嬉しい、悲しい、辛い、などの感情を感じにくくなっていったのです。

 

そして一見、目の前の行動を邪魔するようなネガティブな感情を封じ込め、何も感じなくなったから効率的に行動できて良かった、と思ったのですが;;;

 

それは大きな代償として自分の身に返って来ました。病気になってしまったのです。

 

私自身もそうですし、家族や周りの人を見ていても思うのは、言いたいことを言うのを諦めて封じ込めていくと、心と身体を段々と蝕んでいって病気になってしまうような気がしています。

 

だからね、大事なのはまず自分の心の声を聴いてあげること

 

「○○って思っているんだね」と一旦、受け入れてあげる。そのわき上がった気持ちを否定せず、ジャッジせずただ中立的に「ふ~ん、そうなんだ」って小さな子供に接するような感じで聴いてあげる。

 

そこでどうしても会社に行きたくない、と言う選択をしたければすればいい。

 

でもね意外と心の声を聴いてあげるだけで心は満足して、「うん、でも会社行こうかな」ってなること、多いです。

 

私もさすがにあまり周りの人にはこれらのことを気軽には言わないですが、自分の中では逆に意識して言おう!と意識しています。

 

大丈夫です、誰もあなたの心の中をのぞけませんから(笑)

 

そしてもし、自分の心の中での対話だけは解決できなかったら、周りの信頼できる人に勇気を出して話してもいいと思うのです。

 

話す=放す。話すと色々な事を手放すことができますからね。

 

自分と話す、周りと話す。そうすることでエネルギーが充電されてまた元気なあなたが戻ってくるはずです。

 

あなたは自分の心の声、良い悪いと決めつけず受け入れてあげていますか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

★潜在意識が求める理想の相手を知りたいあなたへ<あと残り1名様>体験セッション募集中です

お申込みはこちらをクリックされ、ページの一番下にある体験セッション申込みフォームからお願いします!

 

投稿者プロフィール

takatori tomoko
takatori tomoko
12年間日本航空のCAとして機内サービスに従事、その後研修講師へと転職。
2014年にボントラッドジャパン株式会社を設立。
セブ島のアクセサリーブランド「アルチザン」と独占販売権を結び、
百貨店やセレクトショップにてアルチザンを販売する。

アルチザンの輸入販売業と並行して、アメリカのコミュニケーション心理学NLPやコーチングを使った
「心の魅せ方コンサルタント」としても活動中。

詳しいプロフィールはこちら

※CA式・心の魅せ方トレーニングについてはこちらです
https://peraichi.com/landing_pages/view/kokoronomisekata