本番で緊張せず実力を出すためには?

「結果が欲しい!達成したい!」と思えば思うほど本番で緊張してしまい実力が出せない・・・

 

あなたにはそんな経験はありませんか?

 

試験や面接、プレゼンやセミナー、スポーツなどの大事な場面に向け充分に準備をしたのにもかかわらず、頭が真っ白になってしまう。そんな経験、誰でも一度はあるのではないでしょうか。

 

私もこう見えて(笑)、昔はメンタルが弱く、本番になると緊張してしまうタイプでした。

 

例えば、

 

中学受験の時、緊張してお腹が痛くなってしまい保健室のお世話になったり、
大きな会場での音楽会で、普段はしないミスをたくさんしてしまったり・・・

 

周りを見回すと同じようなタイプの人達、やはりいらっしゃいます。

 

例えば私の父ですが(お父さん、ごめんなさい・・・)

 

ゴルフはかなり上手でシングルなのですが、ここぞと言う大会だといつもミスをしてしまう、と嘆いています;;;

 

反対に練習もせずにコースに出たとき、思いがけないスコアが出るようです(笑)もしやこれってゴルファーあるある、かもしれませんね。

 

どうしたら緊張しないのか?自分の実力を出し切れるのか?

 

私自身の経験を振り返ったり、周りの人を観察したり、NLP(アメリカのコミュニケーション心理学)を学ぶうちに、段々と私なりに答えが見えてきました。

 

結局、

 

「失敗したらどうしよう」

 

「こんなに頑張ったのに報われなかったら悲しい」

 

「うまくいかなかったら周りはどう思うかな?」

 

こんな風に思えば思うほど脳はその結果をイメージし、実際そうなってしまうようです。

 

現時点で私がこれがベスト!と思うのは、巷で良く言われることではありますが、

 

「いかにフロー状態(無の状態)になれるか」がポイントだと思っています。

 

あなたも聞いた事があるかもしれませんが、NLPで言う「アンカリング」と言う手法や、「ありたい未来をイメージする」ことも効き目があります。

 

でもね、その前に基本的なベースを整えること、それが大事だと思っています。それは、

 

・自分を信じること

 

・過去や未来ではなく「今、ここ」に意識を向けること

 

・周りの雑音に飲み込まれず「自分」に集中すること

 

です。

 

そして、そのためには

 

・「これだけ充分にやったから大丈夫」と思える準備

 

・ダラダラ仕事や勉強をするのではなく、メリハリつけて集中する訓練

 

・健康管理やメンタルトレーニング、瞑想などで心身を整えること

 

・それらのチャレンジや行動自体を「楽しむこと」

 

を意識するように心掛けています。

 

これらを全て実践しているのが、プロのアスリート達ですよね!!!本当に凄いです。

 

彼ら彼女らがもし試合に負けても清々しいのは、

 

「悔しいけど、これだけ頑張った上での結果だから受け入れる」と言う自分を認める気持ちがあるからだと思うのです。

 

そして結果にばかり執着しすぎず、自然体な自分を表現し、楽しんでいる。

 

いつでもどこでもそのような「在り方」を目指したいものです^^

 

あなたの場合はいかがですか?

 

何か意識されていることなどありましたら、教えて下さいね!

不安な気持ち、あなたはどのように解消していますか?

こんばんは。
鷹取智子(たかとりともこ)です。

 

なぜだか最近、このようなご相談をされることがチラホラ。

 

「このままずっと独身だったらどうしようと思うと不安・・・」

 

「老後、一人だと思うと不安で眠れなくなる・・・」

 

そのお気持ち、よ~くわかります。私も36歳の時、仕事を失い彼氏もいないし一人暮らし。夜な夜なこのような不安に襲われていました。

 

でも心配をかけるしプライドがあったからか、家族や友人にはあまり弱音をはけずにいたのです。

 

その後結婚しましたが、不安な気持ちは結婚しても違うカタチでわき上がってくるもの;;;

 

そうです、結局「●●をしたら不安はなくなる」と言う魔法はないのです。まぁ、当たり前ですよね。

 

それに、転換期のタイミングやちょっと心や身体が弱っているとき、何かチャレンジする際などに不安な気持ちになることは人として自然なこと

 

なぜなら人間に「不安」「怖れ」と言う感情がないと、自分の身を守れません。信号が赤でも「私なら絶対に大丈夫!」って渡ってしまっては、身体がいくつあっても足りませんよね(笑)

“不安な気持ち、あなたはどのように解消していますか?” の続きを読む

体調不良からできるだけ早く復活するシンプルな方法

こんばんは。
心の魅せ方コンサルタントの
鷹取智子(たかとりともこ)です。

 

2月も今日が最終日。
例年に比べて寒かった2月だったからかインフルエンザや風邪が流行っていましたが、体調など崩されませんでしたか?

 

私は2月上旬に風邪をひいてしまい、1週間程辛い思いをしました;;;もし体調が悪くて辛いとき、

 

・まずは体調を整えよう、と休むようにする

 

・気合で乗り切る!

 

あなたはどちらのタイプですか?

“体調不良からできるだけ早く復活するシンプルな方法” の続きを読む

1ヵ月で10冊読破!積読がなくなる『リゾナンスリーディング』

こんばんは。
鷹取智子(たかとりともこ)です。

 

私がNLP(アメリカのコミュニケーション心理学)を教えていただいた先生、
世古詞一さんからいただいた『リゾナンスリーディング』と言う本。

 

昨年の夏ごろいただいたのですが、積読になっていまして;;;

 

時間ができた昨年末にようやく読みました!そして、

 

「あ~!もっと早く読めば良かった。でも今、読んで本当に良かった」と言うのがリアルな感想です。

 

リゾナンスリーディングとは、1冊わずか20分である程度ものにできる読書法。従来の速読法やフォトリーディングとは全くの別物です。

 

“1ヵ月で10冊読破!積読がなくなる『リゾナンスリーディング』” の続きを読む

美しい所作や言葉より大事なこととは?

こんばんは。鷹取智子(たかとりともこ)です。

 

昨日のフュギュアスケート男子フリー、本当に感動でしたよね!!!

 

羽生選手の圧巻の演技に釘付けになりましたが、個人的には金メダルを獲った直後の羽生選手の立ち居振る舞いやインタビュー内容に心を奪われました。

 

特にこの3点。

 

・演技直後、表彰台に上がったとき、銅メダル・銀メダルの選手が表彰される際にはきちんと身体を相手の方に向け、心からの拍手と笑顔で相手を称えていたこと

 

・インタビューの際、持っていた自分の荷物は床に置いたが、手にしていた日本の国旗は床に置かず周りの人に手渡してから、インタビューに応えていた

 

・怪我していた右足に、ただただ感謝、と言っていたこと

“美しい所作や言葉より大事なこととは?” の続きを読む

イラッとした時、無意識に相手に○○を求めていませんか?

こんばんは。
鷹取智子(たかとりともこ)です。

 

久々のブログ投稿になってしまいましたが、
皆さんお元気ですか?

 

私はお陰様で元気です^^ふと先日、ある友人が私に発したコトバを思い出しました。

 

彼女は国際結婚をしているので、ご主人は外国人の方。彼女が結婚したばかりの頃、私はこんな質問をしたのです。

 

「育った環境や文化、言語も違うからコミュニケーション取るの大変でしょ?」

 

すると友人は笑顔でこう即答したのです。

 

「そんなことないよ。違うからこそ、お互いを理解しようと思って歩み寄るし尊重し合えるから、逆にコトバがうまく伝わらないって良いのかも(笑)」

“イラッとした時、無意識に相手に○○を求めていませんか?” の続きを読む

小さなコミュニケーションを積み重ねることで信頼関係を強めていく

こんばんは。
心の魅せ方コンサルタントの
鷹取智子(たかとりともこ)です。

 

昨日、仕事をしようとカフェに入ったのですが、お隣のおばさま三人組の会話がかな~りどんよりしているのです。

 

どうやら同じ職場の仲間らしいのですが、人の悪口と職場の愚痴のオンパレード・・・

 

「あの人の時給が私より高いのは許せない」

 

そんなお話ばかりなので、空気がよどんでいたのも納得;;;

 

もし、あなたがその店の店長でこの方たちの上司だったらどうします?

 

「時給を上げればいい」本当にそうでしょうか?

“小さなコミュニケーションを積み重ねることで信頼関係を強めていく” の続きを読む

思ってもいないのにムリに褒めることより大事なことは?

「コミュニケーションにおいて褒めることは大切です」

 

「人を育てるには褒めることが有効です」

 

よ~く言われますよね。
あなたは人を褒めること、得意ですか?

 

私自身は人を褒めるの大好きです。なぜなら人を褒めるとほとんど喜んでもらえるので私自身も嬉しくなるうえ、どんどん人の良いところを見るチカラもつくから。

 

でもね、

 

  • 人を褒めるって何だか照れ臭いし恥ずかしいから苦手
  • どこを褒めたら良いのかわからない

 

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

“思ってもいないのにムリに褒めることより大事なことは?” の続きを読む

「嫌い」「イヤだな」の反対は「好き」

「好きなこと、やりたいことを仕事にしよう!」とか

 

「使命を見つけよう」

 

そんな風によく言われますよね。

 

もちろんそれが自分で良くわかっていたらいいですよね^^でも、セッションをしているとき、これらの質問をお客様にしても

 

「う~ん、良くわからないんです・・・」

 

と言うお答え、結構多いです。

“「嫌い」「イヤだな」の反対は「好き」” の続きを読む

自分の本音を出さずに相手にひたすら合わせることっていいことなの?

こんばんは。
心の魅せ方コンサルタントの鷹取智子(たかとりともこ)です。

 

かなり久々のブログ更新になってしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

今日、あるお見合い番組を観ていたのですが、一人の女性がこんな風にお目当ての男性に自分をアピールしていました。

 

「あなたが家業を手伝え、と言えばそうしますし、家庭を守って欲しいと言えばそうします。どちらでも私はいいです」

 

男性ってこんな風に言われたら一瞬

 

「俺の事を尊重してくれている素晴らしい女性だ!」

 

って思うのかしら???

“自分の本音を出さずに相手にひたすら合わせることっていいことなの?” の続きを読む