“じぶん取扱書”がわかると人生の選択がシンプルになる

こんばんは。
心の魅せ方コンサルタントの
鷹取智子(たかとりともこ)です。

 

巷では

 

・目標やビジョンを書くスペースがある手帳

 

・「自分への質問」に対し書き出しながら答えていくタイプの書籍

 

などが多く販売されていますよね。私も愛用しています^^

 

ところであなたは心の中を「書き出すことで見える化」する作業、習慣化していますか?

 

この「書き出す作業」、思った以上にメリットがあるのです。

 

・自分を客観視できる

 

・振り返ることで気づきがある

 

・ストレスが減ったり、自己肯定感が増える

 

これらの効果があるかと思います。でもね、私が一番効果があるな~と経験上感じているのが

 

「書き出すことで自分のパターンがわかる=じぶん取扱書ができる」

 

ということ。

 

で、「じぶん取扱書」ってなに?と思われますよね(笑)これは私が勝手に命名したもの^^

 

まず、その日あったことや過去の出来事などを書き出して振り返ります。そうすることによって、自分の感情や考え方・行動に対する一定のパターンが見えてきます。

 

この「パターン」が「じぶん取扱書」をつくる際の鍵になるのです。

 

““じぶん取扱書”がわかると人生の選択がシンプルになる” の続きを読む