自分本位のアドバイスよりも”愛”をこめたコミュニケーションを

こんばんは。
鷹取智子(たかとりともこ)です。

 

もしあなたが信頼する人にアドバイスを求めた場合、どちらのアドバイスに愛を感じますか?

 

A:無難なアドバイスや「あなたが思う通りでいいんじゃない?」との返答

B:「イタタタ」とある意味キツイけど的を得たアドバイス

 

もちろん、それぞれの性格や相談した内容など様々な状況によって捉え方があると思うので、何が正解、というのはないでしょう。

 

でもね、私自身、思い返すと

 

「そこまで言わなくてもいいでしょ」と当時は傷ついた辛辣なアドバイスの方が、今となっては血になり力になっていると感じています。

 

「あぁ、この人は本気で私のことを思っていってくれたんだな」とも思うから。

“自分本位のアドバイスよりも”愛”をこめたコミュニケーションを” の続きを読む