過去に意識を向けても意味がない、と思っていませんか?

こんばんは。
鷹取智子(たかとりともこ)です。

 

梅雨もあけていよいよ夏本番。毎日暑いですがお変わりありませんか?

 

私は先日、学生時代の友人達とご飯に行きました。学生時代の友人って会えば一瞬で「あの時の私たち」に戻れる。そんな時間は本当に楽しいものですよね。

 

昔話に花を咲かせるのは良いとして、ふとネガティブになった時に過去に意識を向け過ぎてしまい、そんな自分に嫌気がさすことってありませんか?例えば、

 

「あの時●●すれば良かったな」

 

「あの時は楽しかったな」

 

とグルグル考えてしまい、我に返るとあっという間に時間が経過していた・・・

 

私にはそんな経験ありますよ(笑)

 

「過去は変えられない。だから過去よりも今が大事。現在や未来に意識を向けましょう」

 

と言われたりしますよね。

 

確かにその通り。

 

でもね、時には過去の出来事や、過去の自分を思い返すことも大事だと思うのです。

 

その時のポイントはポジティブに思い返すこと、そして過去から気づきを得て今の自分に活かすことなのではないでしょうか。

 

例えばこんな感じです^^

 

・子供の頃に好きだったことや得意だったことを思い出すことで、気づかなかったあなたの強みや幸せに感じるツボが浮かび上がる

 

・過去の自分がどんな性格だったのか?振り返ることで、本来のあなたを思い出すキッカケになる。本当のあなたでいられると楽なうえ、周りの人もあなたを理解しやすくなる

 

・昔はどんな価値観を大切にし、どんな人生を歩みたいと思っていたのか?再確認することによって、やりたいことが明確になり、毎日の生活がより充実してくる

 

今までの経験上、ポジティブに思い返すと様々な気づきや良いことがあると感じています。

 

また、多くの人は大人になるにつれて

 

「大人としてキチンとしなきゃ」

 

「自分の気持ちよりも周りの人の気持ちや、求められることを尊重しなきゃ」

 

「自分の個性を前面に出すよりも空気を読まなきゃ」

 

と本当の自分を抑えてしまいがち。

 

すると気がつかないうちに、何が好きでどんなことをしていると幸せなのか?どのような人生を歩んでいきたいのか?と言う軸を忘れかけてしまう。

 

周りにある情報を鵜呑みにして、それを自分が求めるモノだと思い込んでしまい、知らないうちに「本当の自分」と少しずつズレてきて・・・

 

実はズバリ最近の私がそうでした;;;

 

薄々、何だかズレているような気がしていたのですが、そんなタイミングで学生時代の友人達と会い、自分本来の姿を思い出したのです。

 

だから思い出すことって大事。

 

だって思い出したら本来の自分へと軌道修正できますよね!
そして、過去は変えられなくても、今の自分で過去の出来事に対する捉え方や意味づけを変えることはできます。

 

そう言う意味では、過去の出来事に対する感じ方を変えることは可能なんですよね。

 

そして今、何ができるのか?何を選んでいきたいのか?

 

その選択の延長上が未来をつくるわけです^^

 

そうそう、私、子供の頃は作文が大好きでした。それを思い出して久々にブログを書いています(笑)

 

あなたの場合はいかがですか?

 

早いもので今年も下半期に入りましたね。もしよろしければ今年前半のこと、そして過去のことを少し振り返っていてはいかがでしょうか?私も振り返ってみます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

takatori tomoko
takatori tomoko
12年間日本航空のCAとして機内サービスに従事、その後研修講師へと転職。
2014年にボントラッドジャパン株式会社を設立。
セブ島のアクセサリーブランド「アルチザン」と独占販売権を結び、
百貨店やセレクトショップにてアルチザンを販売する。

アルチザンの輸入販売業と並行して、アメリカのコミュニケーション心理学NLPやコーチングを使った
「心の魅せ方コンサルタント」としても活動中。

詳しいプロフィールはこちら

※CA式・心の魅せ方トレーニングについてはこちらです
https://peraichi.com/landing_pages/view/kokoronomisekata