過去の出来事が頭の中から離れないときには?

こんばんは。
心の魅せ方コンサルタントの
鷹取智子(たかとりともこ)です。

 

先週、久々に新入社員研修の仕事をさせて頂きました。

 

まだまだ可愛くて純粋な新入社員の方々と接しながら、私が社会人になった時ってどんな風だったかな?20代ってどんな感じだったかなとちょっとセンチメンタルな気分に(笑)

 

昔、特に20代の頃は

 

「あの時、○○しておけば良かったのに」

 

「どうしてあんな事言ってしまったのだろう」

 

「元彼が忘れられない」

 

など、過去の出来事や経験を思い出してウジウジ悩んだり、後悔することが多かったな~と。

 

あなたの場合はどうですか?過去の出来事や失敗が頭から離れない、そんな経験はありますか?

 

今は?と言うと、ほとんど過去の事には囚われなくなりました。

 

まぁ、年をとって図太くなったのもありますが(笑)、NLP(コミュニケーション心理学)を学んでからは

 

「今、”感じている過去”はその時の出来事を勝手にそう解釈しているだけ」

 

だと気づき、必要以上に過去の出来事に気持ちを振り回されなくなりました。

 

もちろん過去の失敗を振り返り、同じ過ちを犯さないよう「経験」の1つとして反省することは大事です。

 

でもね、失敗を経験へと変換できたらもうそれ以上、過去に囚われることは必要ないのです。

 

いつまでもくよくよしているのは、時間とエネルギーの無駄。

 

そんなの分かっているよ、でもそうは言っても頭でわかっていても心は痛いし忘れられない・・・

 

そんな時もありますよね?わかります。そういう時にはこんなことを意識してみてはいかがでしょうか?

 

1.「今、自分は過去に必要以上に囚われているな」と客観視し、そんな自分を受け入れて認めてあげる

 

2.今、感じているのは「1つの出来事」であって、良いも悪いもないニュートラル(中立的)なもの。過去の出来事をそう捉えている自分がいるだけ、と認識する

 

3.その時はそれがベストな選択だと思い、頑張って決断した過去の自分を許してあげる

 

だって、その時は苦しくて辛くて逃げ出したいくらいの出来事も、それを乗り越えたから今のあなたがいるわけですよね。そう思うと過去の自分も愛おしく感じませんか?

 

頑張って乗り越えたからこそ、今のあなたの幸せがあるわけです。

 

いかに過去の出来事を「1つの貴重な経験・宝」と変えていけるか
それが幸せへの近道になるのでは、と思うのです。

 

かく言う私も、気づかないうちに過去に囚われてしまう事も多々あります;;;

 

そんな時は、過去の自分を受け入れて、許してあげる。

 

そして過去にきちんとピリオドをうって、明るい未来を築いていくためには必要な大事な経験だったんだ、と素直に受け入れるココロをいつも持っていたいです。

 

今年、新社会人になった方たちもきっとそんな風に大人になっていくのかな。

 

大変な事も沢山あるでしょうが、周りの人達に助けてもらいながら楽しい社会人生活を送って欲しいな~。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

投稿者プロフィール

takatori tomoko
takatori tomoko
12年間日本航空のCAとして機内サービスに従事、その後研修講師へと転職。
2014年にボントラッドジャパン株式会社を設立。
セブ島のアクセサリーブランド「アルチザン」と独占販売権を結び、
百貨店やセレクトショップにてアルチザンを販売する。

アルチザンの輸入販売業と並行して、アメリカのコミュニケーション心理学NLPやコーチングを使った
「心の魅せ方コンサルタント」としても活動中。

詳しいプロフィールはこちら

※CA式・心の魅せ方トレーニングについてはこちらです
https://peraichi.com/landing_pages/view/kokoronomisekata