自分の欲求に真剣に向き合い、心を満たしていますか?

こんばんは。
心の魅せ方コンサルタント
鷹取智子(たかとりともこ)です。

 

あなたは自分の

 

  • やりたいこと

 

  • 欲しいもの

 

  • 心惹かれるもの

 

に真剣に向き合っていますか?

 

私は以前、こんな思い込みを持っていました。

 

「大人なんだから〇〇で満足しよう、〇〇で充分!と気持ちに折り合いをつけないとね」

例えばこんな風にある意味妥協して、自分の心を納得させようとしていました。

 

  • 平日は仕事に集中するもの。次の日の仕事のために早く休んだり体調管理をするべき。好きな事やリフレッシュは週末に楽しもう

 

  • 自分が食べたいものよりも、冷蔵庫の食材をいかに減らすか?バランス良い食事は?などと考えるべき

 

  • 物を買うとき、「これ気になる!」と感じた後は必ず「でもこれって本当に必要?」とジャッジする

 

無意識にすっかりそれが当たり前になっていたのですが、8年前に結婚して主人と一緒に暮らし始めたことがキッカケで、そんな考えを変えたい、と思うようになったのです。

 

なぜなら私と違って主人はいつも自分の気持ちに素直でいることで、毎日楽しそう。そのうえ、仕事も人間関係も上手くいっているから。そんな主人を見て自分もそうなりたい!と思い、まずは観察をしてみました。するとこれらのことが見えてきたのです。

 

  • 「〇〇するべき」よりも「自分の心が〇〇したいかどうか?」を最優先。それを基準にしてシンプルに行動する

 

  • 平日でも自分がやりたいことに真剣に向き合う。仕事がまだ終わっていないのに、行き詰まったらまずはちょっと遊んでリフレッシュ。その後、集中して仕事をする

 

  • 今、食べたい物はなに?欲しいものはなに?と心や身体が欲するものを選ぶ

 

  • 買い物をする際も、「何だかこれ、トキメク!」と言う気持ちを尊重する

 

最初はね、ちょっと恐る恐る真似をしていたのです。なぜかと言うと、自分の中で「仕事や家事など、与えられた役割よりも自分の欲求を優先するのはいかがなものか?」と言うネガティブな感覚があったから。

 

でもね、恐れる必要は全くありませんでした。自分の心や魂が欲することを満たしてあげると心がご機嫌になり、物事が良い方向に向かうようになったのです。

 

反面、何か自分の中で上手くいかないな、空回りしているな、と言う時は我慢するべき、気持ちに折り合いをつけるべき、と昔の悪いクセにゆり戻されていることが多いように感じています。

 

あなたの場合はいかがですか?

 

自分の気持ちに真剣に向き合っていますか?

 

自然に心が欲することを優先していますか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

takatori tomoko
takatori tomoko
12年間日本航空のCAとして機内サービスに従事、その後研修講師へと転職。
2014年にボントラッドジャパン株式会社を設立。
セブ島のアクセサリーブランド「アルチザン」と独占販売権を結び、
百貨店やセレクトショップにてアルチザンを販売する。

アルチザンの輸入販売業と並行して、アメリカのコミュニケーション心理学NLPやコーチングを使った
「心の魅せ方コンサルタント」としても活動中。

詳しいプロフィールはこちら

※CA式・心の魅せ方トレーニングについてはこちらです
https://peraichi.com/landing_pages/view/kokoronomisekata